人活工房

TOP > ブログ > 76.志・使命感が行動の質を変える

76.志・使命感が行動の質を変える

2015/03/11

「君の志は何じゃ?」

師が弟子に問う。

「なぜ江戸へ行きたいのじゃ?

江戸へ行って何を学ぶのじゃ?
どのようにして国を護るのじゃ?

聞いてるのは、『なぜ』学ぶかじゃ、
君の志じゃ。

今この場所で、己を突き詰め
志を見つけられぬものに
一体他国へ行って何ができるというのじゃ

志の無い君のような者が
江戸に行ってもムダです。」

3日前のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で
松陰が吉田稔麿に言い放った言葉。

その後、吉田稔麿は自分を見つめなおし、志を固めて江戸に留学する。

久坂玄瑞、高杉晋作と共に松下村塾の三秀とまで言われた吉田稔麿も、師・松陰のこのような問いかけがあってこそ、何のための行動かを突き詰め、志士として育っていったようですが、

コーチングの元は、こんな頃からすでにあったんですね(笑)

現代の私達も

仕事を何のためにしているのか?
流してやしないか?
自らに問うてみると良いかもしれません。

志・使命感が行動の質を変え、
未来を大きく変えていく。
吉田松蔭