人活工房

TOP > ブログ > 71.組織の共通の問題

71.組織の共通の問題

2015/01/28

チームコーチングの依頼が増え、その度に参加メンバーに事前インタビューを実施します。

参加メンバーに小一時間程、幾つかの質問をさせて頂き、現状を把握させて頂きますが、多くの組織は似た問題を抱えられている事がわかります。

大抵参加メンバーは、お客様はもとより、会社の事をとても大切に考えられ、ハードな仕事を毎日誠実にこなされている事が伝わってきます。

しかし、そこには当然問題意識もあり、経営幹部としての一体感やコミュニケーションが欠けている現実も浮上してきます。

現場と上層部、
他部署間の
お互いの不理解
一体感の無さ、本音で話し合えていない、、

多くの組織の共通点は、1人1人は一生懸命働きながら、なかなか変えれない企業風土やお互いの関係性、そして気づかない自分達のパターン・習慣。

うまくいかない時は、立ち止まり、振り返り、視点を多く持ち、柔軟性を広げ、次の前進が今までとは違うパターンに入る、そんな第一歩が大切かもしれません。

お互いが集まることで
足し算以上の成果が創れる、それがチームであり、その支援のためにチームコーチングがあります。