人活工房

TOP > ブログ > 208.先を見据えた力強い第一歩

208.先を見据えた力強い第一歩

2020/03/26

いよいよ4月が近づいてきました。
東京オリンピックの延期が決まったものの、新型ウイルスの終息は見えず予断を許さない状況が続いています。

そんな中で、弊社のお客様方も4月以後を見据えて様々な取り組みをされています。

緊急重要案件に対処しなければならない会社はエグゼクティブコーチングで問題の整理や対処を素早く行って頂いたり、
今のところそれほど影響を受けてない会社はこれからの数年間を見据えてチーム開発の準備をされていたり。

本日朝一番にも、新人が入社してくる4月に全社員の「相互理解」をテーマとしたワークショップができないかというご相談を頂きました。

弊社も予定変更等に対応しながら、
昨年より準備してきた新しいプロジェクトがいよいよ形になります。

コミュニケーション・コーチングスキルを管理職だけではなく、もっと身近に当たり前に活用できるように。
そして何より、日本企業・日本人に合ったもので、特にスキルを支える「在り方」を深める事ができるように。
その第一弾を4月にリリースします。

いずれ終息する新型ウイルス問題の先を見据えて、次の時代を共に創る
仲間が増える事を夢見る、だけではなく、実現への第一歩に力が入る今日この頃です。