人活工房

TOP > ブログ > 191.変革の成否はトップリーダーで決まる

191.変革の成否はトップリーダーで決まる

2019/06/12

先週、嬉しいお話がありました。

お世話になっているお客様に、たまたま別件で電話をしたところ

「お陰様で今期は過去最大の売り上げとなり利益も増えました。
2年前に人活工房さんのチーム開発プログラムの話を聞き半信半疑で導入しましたが、お陰様でその時のリーダーの1人が今は自分の右腕・管理職の中心となってくれています。
ほかの管理職らも彼に引っ張られるように頑張ってくれています。導入して良かったです。」

しばらく歳月が経ってからこのようなお話を頂くことは、仕事を納品させて頂いた時以上に深い喜びがあります。

弊社サービスを導入して頂きこのような変化を作られている企業には共通点があります。

それは、弊社プログラムを導入完了後にこそ、トップリーダー自らが在り方を見つめ直し、組織幹部や社員との関わり方を変え、チームメンバーと共に変わりつつある自分たちの仕事の進め方、会議の仕方、協力して価値を作る方法をさらにブラッシュアップし継続発展させ、売り上げ・利益に結びつけている点です。

業績の変化はプロセスの変化の後にやってきますが、チームで自律・自走し始めた時にこそ、トップリーダーの本気度・在り方が問われ、自分達だけで成功体験を手に入れる事は大きな自信に結びつき、組織風土の改革を後押ししてくれます。