人活工房

TOP > ブログ > 178.組織の継続・発展のためには?

178.組織の継続・発展のためには?

2018/03/22

タビオ会長・越智直正氏曰く、
倒産した会社は下記のどれかに当てはまっているそうです。

〈民族滅亡の三原則〉
理想を失った民族は滅亡する
価値を金銭に求める民族は滅亡する
歴史を忘れた民族は滅亡する

アサヒビール名誉顧問であられた中条高徳氏も生前、このことを説かれていたとか。

民族や国より単位は小さいながら、企業や組織も同じ事が言えると思います。

企業にとっての「理想」とは
叶えたい夢や、未来の望む理想像。
我が社の理想は何か?

金銭でない「価値」とは
金銭を全面否定する事ではなく「金銭を第一に置かないこと」という意味であろう。
第一に置くものは、お客様の喜ぶ姿、従業員の幸せなど。
我が社の大切にする価値とは何か?

「歴史を忘れるな」とは
会社の創業精神や、今日までのあゆみ、先人の苦労・思い、多くの人に助けられてここまで来たこと、
そして今もその中にいることを日々感謝し、継続・発展への思いにつなげる事。

これらを日々忘れる事なく、高い熱量で目の前の業務に取り組む大切さを再確認させて頂きました。