人活工房

TOP > ブログ > 169.来期はさらなる「融合」を行います

169.来期はさらなる「融合」を行います

2017/08/24

夏の終わりとともに間も無く弊社の今期業務が終わります。

この一年は、お客様から前年の仕事に対して良い評価を頂け、仕事が増えた有難い一年でした。

特に弊社サービスは、チームコーチングで実際にチームを変容せる実践を行なってきた特異性と、
管理職研修におけるスキル指導は単なるテクニックの伝授ではなく、実践しているからこそわかる
「在り方、考え方、マインド」を扱う重要性をお客様にも感じて頂けたからではないかと考えています。

そして9月から始まる新たな期は、「融合」をさらに深化させていきます。

戦略フレームやMBTI、チームコーチングなどはすべて外来であり、
もちろんその効果は実証されているものばかりですが、以前はそのまま日本企業の中に持ち込むと、
カタカナ表現が多くお客様にとってはわかりにくかったり腹落ちしづらいとの声をちらほら聞きました。
よって弊社では、日本的な表現や事例を重視して工夫して織り込んできました。
来期は、さらに本来日本に存在した強み
―近年、海外の人材育成・組織開発分野で注目され続けている、勤労の尊さ、工夫・探求の精神、利他の心、空気や相手の気持ちを汲み取り協力一致して仕事を進める力等―
を融合し、日本にあったチーム開発プログラム、管理職研修プログラムを開発・提供させて頂く次第です。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。