人活工房

TOP > ブログ > 165.人の変化を促すものとは?

165.人の変化を促すものとは?

2017/06/14

昨日は北陸地方のとある若手経営者の会にお呼び頂き、
“「全員活躍チーム」の作り方”というテーマで講演をさせて頂きました。

40代の経営者中心の会は熱気にあふれ、講演終了後の懇親会でも絶えることなく質問が続きました。

多くは管理職育成、チーム力向上、そのためのコミュニケーションに課題を抱えられていました。

コーチングやプレゼンテーションなど、コミュニケーションスキルは教えられても、
スキルを効果的にする「在り方」はなかなか現実的には変わらないものです。

昨日は「在り方」を変えるヒントを持ち帰っていただくために、短い時間ではありましたが体験の場も提供させていただきました。

弊社はチーム・管理職の育成サービスを中心に展開していますが、
どれも実務に近いプログラムを用意し、かつ「在り方」を扱います。
さらには、
チームコーチングは完全に実務を扱うので何年も変えられなかった組織や人の在り方に早く変化が表れます。

そんなことからか、
地元県から昨年のリーダーシップ開発支援に続き、今度は若手社員教育の依頼が来ました。
今年は若手にもコミュニケーションスキルと「在り方」両方の成長支援をさせて頂きます。

管理職が育てば部下は育つ。
在り方が変われば行動が変わる。
人材はチームで育てる。

どうか 「全員活躍チーム」の職場が 日本中に溢れますように。