人活工房

TOP > ブログ > 141.「部下に感謝する」とは?

141.「部下に感謝する」とは?

2016/09/27

昨日の経営者勉強会。

人材育成に携わる専門家3人の発表の場があり、
弊社は「全員活躍チームを作る上での大切にしている事」を話させて頂きました。

徐々に会は盛り上がり、たくさんの質問と議論が沸き起こりました。

・部下や職場メンバーのやる気・モチベーションをどうしたら引き出せるか?

・パートの人のやる気を引き出すには?

・私の言う通りやれば良いのに、といつも思うけれど、社員は言わないと分かってくれない

・組織変革したいけれど、どこから手をつければ良いのか? etc…

濃くなってきた議論は2時間の勉強会後の懇親会にまで持ち越され、
そんな中で、関西地区就職希望企業ランキングトップ100に入る、
まさに従業員を大切にし理念経営を実践されている会社の会長の
短いお話がとても印象的でした。

『私が先代から会社を継いだ後、10人ほどいた社員がなんと1人まで減りました。

理由は私が社長になったからです。

その後、必死で採用活動しました。

“今いくらもらってるの?ほなら、うちへおいで。”
という具合に。

いろいろいろありましたけど、

社員には感謝しかありません。』

静かな口調で、なんの飾りもなく
しみじみとご体験を話されるその姿。

苦境を乗り越え、社員に支えられてきたからこそ今日がある。

そんな感謝の気持ち・在り方がグッと伝わってくる短いコメントでした。

「感謝」という言葉を私たちはよく使いますが、
本当に深く感謝しているかどうかは、その瞬間わかるものですね。

口にする言葉と
自分が一致するように、

今何を行うか?

今日は何を体現するか?

自らに問いながら、前に進みます。

20160927photo