人活工房

TOP > ブログ > 137.部下と価値観が合わない管理職

137.部下と価値観が合わない管理職

2016/08/25

チームメンバーでもある管理職リーダーの方たちからよく相談を受けます。

 

部下と価値観が合わない。

部下とやり方が食い違う。

部下をうまくリードできない。

 

どのように言えばいいのか?

どのように接すればいいのか?

どのようにリードすれば良いのか?

 

どうすれば良いのかわからない…

 

そんな人に
「ではどうなりたいのですか?」
と聞くと、
「えっ?」
という意外な表情をされしばらく考え込まれます。

方法の前に
手に入れたい成果を明らかにする。

そもそもゴールが決まっていないのに、方法は決まらないはず。

富士山に登るのか近場の山に登るのか、行き先が決まらなければ、かかる日数から登山のための装備もルートも決まりません。

意見や考えが違うことはむしろ、視点が増え多様でもあり、有難いこと。

まずは部下と、そして職場で

望む成果、目指すゴールや方向性・ビジョンを一致させること。

そこからチームは始まります。

20160825photo