人活工房

TOP > ブログ > 57.混乱から抜け出すには?

57.混乱から抜け出すには?

2014/09/28

先日、弊社のコーチング講座の受講生の方が、相手の行動とその評価を『フィードバックする』ことを実践された結果、自分が今まで行っていたのはフィードバックではなく、ほとんどが『アドバイス』であったことに気づかれました。

このような発見は、立ち止まって振り返るから、見えないものが見え、気づくものです。

しかしながら、現在は多くのリーダーは、複雑かつ変化の速い現代社会において、答えが見えぬままスピードと行動のみが正しい答えのよう思い込み、ますますスピードを速め、それでもなかなか思うようにいかない、そんな現実に囲まれているようです。

この複雑さの中では逆に、立ち止まり深く観察し、選択の幅を広げて、新しい方法に取り組む、そんなイノベーションの姿勢が必要である、と言われています。

コーチングでクライアントを支援させて頂いた後に、
『混乱が整理され、選択肢が幾つか浮かび、とるべき行動が決まった』
とか
『今まで会議で沢山の時間をかけてきたが、決まらず有効な手を打てずにズルズルきてしまったのに、こんなに短時間で全てスッキリして決め事ができた』
という声をよく頂きます。

それは『効果的な質問』を行ったからには違いありませんが、同時に立ち止まり振り返ることが促進された結果、混乱が整理され、視点が増え、深く考察した上での前進の準備が整ったことも意味すると思われます。