人活工房

TOP > ブログ > 53.プレゼンテーション

53.プレゼンテーション

2014/08/31

先ほど、友人から

プレゼンテーションをしたけれど、あとから聴衆に何が伝わったかを聞くと、こちらが意図したことと全然違う応えが返ってきてショックだった

という話がありました。

似たようなショックは私も以前にあったな、、

今は原理がわかるのでショックはありません。

人は五感から情報を受け取り、過去の経験などのフィルターを通して、ある部分だけの情報を選択し意味付けするようにできています。

私も学ぶ以前は、言いたいことを自然に任せて伝えてきましたが、
それでは望む成果が出ないことに気づき、プレゼンの原理を学びました。

まだまだ思うようには行きませんが、
自分は何を伝え、相手にどんな気分になって欲しいか、考えて話すようにしています。

そして、相手に何が伝わったかを聞いたり、反応を見ることで、自分のどこを修正すればより効果的なコミュニケーションを行えるかを考えたりします。

人は見たいものを見る
人は聞きたいことを聞く

そんな相手に伝えたいことを伝える、

コミュニケーションの探求は面白いですね。