人活工房

TOP > 講演・セミナー関連 > ・「自己・他者理解」公開セッションは盛況のうちに終了しました。

・「自己・他者理解」公開セッションは盛況のうちに終了しました。

2014/12/15

2014-12-13 16.37.11
行動や能力を見るのではなく、「心の動き」を知る、
MBTIを使った<自己・他者理解>セッションを12月13日(土)に開催しました。

「色々な人がいて、自分にとっては当たり前の感覚でも、他人にとっては全く違うこともあると気づかされた。」

「こちらの話を全く理解してもらえていないと感じる人がいても、諦める前に一度は『この人はこちらの話を聞いているのか、何を考えて気持ちが動いているのか』を考えてみたい。」

「自分自身を見つめ直す良い機会となりました。」

人は行動を見て「あの人はこうだ」とついついラベルを貼りがちですが、
本当に思っていることは本人に聞かなければわからないし、その本人も
<無意識>に反応していることがほとんどです。

MBTIの「心の動き」を見る、つまり<無意識>を<意識>するということは、「心のケア」を必要とする現代において、自ら「心」を見つめられる
1つのツールであるとあらためて実感した時間となりました。