人活工房

TOP > ブログ > 110.職場での部下の力は何%発揮されているか?

110.職場での部下の力は何%発揮されているか?

2016/02/19

みなさんの職場や組織での
部下の方の力は何パーセント発揮できているでしょうか?

ひと昔前ではありますが、1980年代のアメリカでの従業員への大規模調査があります。

全力で仕事に取り組んでいる
25%

クビにならない程度に力を抜いて仕事をしている
50%

やろうと思えば仕事の効率を飛躍的に高めれる
75%

以前ほど熱心に働いていない
60%

とても興味深いデータですね。

この少し前に、ダグラス・マグレガ-がXY理論を唱えました。、

X理論とは、人は生まれつき仕事が嫌いという考え方で、人のマネジメントは
命令と監督と罰則で人を管理しようというもの

一方のY理論は、

人は自ら達成したい目標があれば、自己制御し、自発的に取り組み学習するという考えで、
部下に適切な目標と権限委譲し、自発性を引き出すようなマネジメントのことを言います。

現代の日本では一般的に50代以上くらいの管理職の方達が
このようなX理論の上位下達で育ち、
若手社員の主体性を育てることを阻んでいる可能性が大きいと言われていますが

社員の主体性や自主性を引き出すには、
人の心に火をつけるリーダーシップの開発が早急に求められますね。

20160219photo