人活工房

TOP > ブログ > 49.褒め方がわからない、という人へ

49.褒め方がわからない、という人へ

2014/08/03

部下の褒め方がわからない
子供の褒め方がわからない

という人がいますね。

何かしら上手い褒め方があると思っているのでしょうか。
それとも、いつも相手の出来てないところばかりを見ることに慣れ、その習慣から脱出したい、ということでしょうか。
あるいは、本当は褒めたくないのかも。

さておき、

答えは、
褒め方はもうあなたは知っている、ということです。

だから、『褒め方』という言葉を使うことができます。体験的に知っていない言葉はそもそも使いません。

過去の体験にアクセスして、

褒められた時のこと
誰かが人を褒めた時のこと
を思い出せば良いのです。

100点ではなくても、20点なら20点分の相手の上手くいっているところをよく見て、20点分を『承認』してあげれば良いのです。

大切なことは、よく観てあげること、ですね。
全てはプロセスの中にあるのですから。