人活工房

TOP > ブログ > 44.誰でもリーダーシップをとれる

44.誰でもリーダーシップをとれる

2014/06/29

チームコーチングで組織に入らさせて頂くと、普段からあまりやる気の無い参加メンバーが、何かの拍子に、たとえばとある一言から変化が始まり、やがてリーダーになることが何度もありました。

リーダーシップとは特別な人のためのものでしょうか。

リーダーといえば、偉業を成し遂げた人や、大きな組織のトップ、
あるいは身近な人の中に
『あの人はリーダー性がある』
などが思い浮かびます。

『最近、素敵な店を発見したんだ。予約が必要だけれど、今度一緒に行かない⁈』
『ぜひぜひ』
『では予約しておくね』

ささやかな提案を誰かに行い、人が喜んでついてくる。誰もがそんな経験は一度はしたり、見たことはあるでしょう。

ここにもリーダーシップがあります。

大概の人は、リーダーシップの事を知っている。つまりリーダーシップの芽がある、ということです。

この芽をいかに育てるか、

まずは本人が気付くこと。

そのためには
周りの人が、
『この人はリーダー的でない』
などとラベルを貼らずに、
ささやかなリーダーシップの表れを拾い、本人に気づかせることですね。

自分の力に気づけばしめたもの。

『リーダーシップは誰でもとれる。』