人活工房

TOP > ブログ > 33.イラっとしたり、悩む時の処方箋

33.イラっとしたり、悩む時の処方箋

2014/04/13

イラっとしたり、悩む時に、

私がよく行う処方箋の一つは、

そんな自分を見つめる
まるでお店の片隅に設置されている監視カメラから見ているように。

自分から抜け出して、まるで幽体離脱して自分を見ているかの如く。

最近、以前よりもこのプロセスが習慣になってきました。

怪しいことを言っているって?

自分の視野の中に、自分を置き、眺めるプロセスを『ディソシエーション』と言います。

ディソシエーションすると、悩みや、怒り、落ち込みは限りなくフラットに中和されゼロ地点に近づく。

そんなことできない、という方へのオススメは

『ピンク色の象』

を思い浮かべてみてください。

ほら、一瞬浮かんだでしょ。
脳は創作ができます。

そして、ディソシェーションしてからどうしたら良いか。
次回に続きます(^^)