人活工房

TOP > ブログ > 10.勝ちにいくから信頼が生まれる

10.勝ちにいくから信頼が生まれる

2013/11/03

昨日160球投げたマー君が9回のマウンドに立った。
3点差とはいえ何が起こるか分からないのが勝負事。ましてや昨年の日本の覇者ジャイアンツ相手。
祈る気持ちの東北の人たち。
そして最後の打者が三振に倒れゲームセット。東北楽天イーグルス初の日本一。
東北の皆さん、本当におめでとうございます。

 

マー君について、
体は疲労のピークだろうに、俺を使ってくれ、と言える責任感。
その心技体、いや、心が体をカバーする、強烈な精神力。

 

そして
星野監督も監督、信頼してるとはいえ、今年1年の集大成、そして球団創設9年目の初の日本一がかかる、自身初の日本一もかかる大きな大きな大一番。
そんな時に昨日打たれ、疲労がピークのマー君を9回に投入。
ものすごい賭け、
ものすごい腹の座り具合、
そしてものすごい信頼関係…

 

試合後の星野監督のインタビュー、『今年は田中に日本シリーズまで連れてきてもらった。昨日のこともあるから最後までどうなるかわからないという思いだった。田中を信用してない訳ではないが、でも、
田中に託したー。』

 

チームの中での信頼とは、
『勝利』にかける強烈な思いと、
そこから生まれる日々の努力の積み重ねの結果として生まれる実績なのだとあらためて痛感しました。

 

勝つために、

毎日を精一杯打ち込んでいるか、

集中しているか振り返り翌日に活かしているか、

逃げずに勝負しているか、

悔いの無い日を送っているかー。

 

その積み重ねが実績を作り、信頼を生む。

 

つまり、
勝ちにいくから信頼が生まれるー。

 

さて、明日も勝ちに行こうー。